あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

NEW YORK DOLLS "NEW YORK DOLLS"

f0194236_1681283.jpg

今日は、1973年にリリースされた、ニューヨーク・ドールズの1stアルバムです。
トッド・ラングレンがプロデュース。

私の中では、UKパンクといえばダムド、USパンクといえば、ラモーンズとニューヨーク・ドールズなのですね。(ドールズは、ルックスからグラム・ロックと言われていたけど)

バンド名からして素晴らしいけど、このジャケットは、ジャケ買いだけでも価値があると思うくらい、アヤシイ香りがプンプンで魅惑的!

ケバケバしい化粧にド派手な衣裳、このヒールが高く太いブーツ!
猥雑で毒々しさに満ちているますねー。

ジャケの雰囲気がそのまま音になっています。と思います。
1曲目のPERSONALITY CRISIS(人格の危機),人格も何もあったもんじゃありません。
2曲目LOOKING FOR A KISS、ブチュブチュ~音がダーティーです。
4曲目LONELY PLANET BOY、めずらしくバラード調ですねー。

個人的には、ジョニー・サンダースが曲作りしてるものが特に好み。
7.BAD GIRL , 11.JET BOYとか。

たった2枚のアルバム出して解散、とか、メンバーがドラッグ中毒やアルコール中毒とか、
泥酔で水死説とか、すべてこのバンドらしい感じがします。私生活もパンクでイメージにピッタリ。

ジョニー・サンダースのソロもよかったし、かっこいい!
[PR]
by gazing | 2008-11-12 16:40 | punk
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite