あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

PHIL COLLINS " PHIL COLLINS...HITS"

f0194236_21244762.jpg

昨日のGIRLのギタリストがフィル・コリンだったので、名前似てますつながりで、今日はフィル・コリンズ。

フィル・コリンズといえば、ジェネシスのVo.ですが、私が洋楽を聴き始めた頃、彼はソロとしてチャートを賑わせていた。だから、初めは単独のミュージシャンだと思っていた。

80年代中期は、しょっちゅう全米チャートの上位にランクされていて、No.1になる曲も数曲あった。
あの「愛くるしいオジサン」的ルックスで、明るいポップな曲からしっとりしたバラードまでさまざまな曲を出し、映画"WHITE NIGHTS"のテーマ曲でデュエットしたり、シンディ・ローパーのヒット曲"TRUE COLORS"をカバーしたり、アースウインド&ファイアーのフィリップ・ベイリーとデュエットしたり、いろんなことしてた。

フィル・コリンズ自体は、特にファンでもないのだけど、"ONE MORE NIGHT","EASY LOVER"は大好きな曲!このベスト盤は、その2曲が入っているので買いました。

ONE MORE NIGHT、いい曲ですね~♪今聴いてもいい曲!たしか車のCMのBGMにも使われていた。PVもモノクロで雰囲気が曲と合っていてよかった。

EASY LOVER、これはフィリップ・ベイリーとデュエットして、フィリップ・ベイリーさすが!と思わせる。PVは曲の内容と関係ないけど、おちゃめなフィル・コリンズと楽しそうな面々が良かった。

ほんとに、80年代ポップスの代表だった!80年代はポップスが面白かったな~。
[PR]
by gazing | 2008-11-10 21:44 | pops
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite