あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

いたいたこのバンド集 その2

今日は久しぶりに「いたいたコーナー」にしてみました。

birdland - sleep with me (1990)


バードランド!実はアルバム持ってました(笑)。
たしか、バンド名はパティ・スミスのアルバムタイトルからつけたとかで、パティ・スミスの曲をカヴァーしたりしていましたね。
日本では某雑誌のライターさんがプッシュしていたと思うのですが、聴けばこんな感じだし、その頃のUKミュージックシーンのどこにも属せず、あっというまにどこかへ行ってしまいました。レーベルはLazy Recordsで、初期マイブラと同じだったりします。もはやあの頃のバンドでもっとも「いたね~!(笑)」なバンド。

☆Senseless Things - Girlfriend (1989)


ははは、センスレスもアルバム持ってました。そしてバードランドとともに御茶ノ水ユニオンに売りに行ったのも憶えてます(笑)。
日本では、なぜかあの「イカ天」に出演したこともあったそうですね。
このバンド、クアトロでライブやってないかな?なんか行ったような気がしないでも・・・。
Mega City 4にもなれず、Hard-Onsにもなれずという、全体的なハンパ感が個人的にはバードランドと同等であります。

☆Bleach - Decadence (1990)


ブリーチは、この「いたコ」に並べたくない、この曲やWipe It Awayなど個人的には注目していたバンド。もはやこの曲の入ったシングルも手に入らずで、買っておけばよかったとすら思います。
当時もクリエイションや4ADのシューゲイザーバンドに押され気味で、あまり話題にならなかったのが残念。










[PR]
by gazing | 2014-05-27 10:31 | UKindies
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite