あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

THE SHADOWS OF KNIGHT - "GLORIA"

f0194236_22285943.jpg









またまた「ジャケ良し、ルックス良し、音良し」と3拍子揃った、60’sガレージパンクの
代表格Shadows Of Knightの1stアルバムです(シカゴ出身)。オリジナルはDUNWICHから
1966年リリース、再発盤はSUNDAZEDから1998年に出ています。

バンド名からしてかっこいいので気になっていたので、たまたま入ったCD屋(たしか沖縄だった
と思う)でこれを見つけたときは、即買いしました。このジャケット、いいですね~。
いいジャケは中身もいいな、やっぱり。

代表曲が,アルバムタイトルにもなっているVan Morrison(THEM)のカヴァー”Gloria”ですが
(私にとってはGloriaイコールPatti Smithだな)、個人的にはオリジナル曲の”It always
happens that way”と”dark side”がイチオシですね。2曲ともギターのWarren Rogersと
ヴォーカルのJim Sohnsが作ってます。当時のメンバーの年齢が18~20歳!驚いちゃうね。

★OH YEAH / GLORIA / IT ALWAYS HAPPENS THAT WAY / DARK SIDE


1.Gloria
2.Light bulb blues
3.I got my mojo working
4.Dark side
5.Boom boom
6.Let it rock
7.Oh yeah
8.It always happens that way
9.You can’t judge a book (by the cover)
10.(I’m your)hoochie coochie man
11.I just want to make love to you
12.Oh yeah(single vers.)
13.I got my mojo working(alt.vers.)
14.Someone like me (single)
[PR]
by gazing | 2010-09-24 22:32 | phychedelic/garage
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite