あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

THE BLUES MAGOOS - "PSYCHEDELIC LOLLIPOP"

f0194236_22234223.jpg







1966年にMercuryからリリースされた、Blues Magoosの1stアルバム。
アルバムタイトルに”Psychedelic”を冠した最初のアルバムとのことです。13th Floor Elevatorsも
1stアルバムが1966年に出ていてPsychedelic Sounds of~というタイトルだけど、微妙にBlues Magoosのほうが早かったんでしょうね。

このアルバムを買った当時はまだインターネットもガイド本も無い時代だったので、コレも

①タイトルにPsychedelicという言葉が使われている
②60年代リリースもの
③メンバーが全員マッシュルームカット(“おかっぱ”て感じだけど)

という観点から、「これは多分ガレージサイケ系だ」と、カンで買ったものですが、バンド名や
ジャケからして正直あんまり期待してませんでした。

ところが!シングルが全米チャートで5位になったというオープニングトラック”(We Ain’t Got)Nothin’ Yet”
からいきなりオルガンが効いていて、いいんですよこれが(いつも、良かったとか良いですとか、
そんなのばかりだな・・・)。この曲はのちにDeep Purpleが“Black Night”という曲名でカヴァー
しています(ウソです、でも”元ネタ”じゃないかという)。

個人的には、LPでいうとB面に当たるであろう後半がいい感じです。6.Gotta Get Away,は歌が若干
キツそうだがいいガレージサウンド。ハモる部分がちょい笑える。7.One By Oneなどは、Byrdsかと
思うような(笑)ステキな曲。やっぱりオルガンは好きだな。

★(We Ain’t Got) Nothin’ Yet


★Gotta Get Away


★One By One

[PR]
by gazing | 2010-09-14 22:28 | phychedelic/garage
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite