あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

THE JESUS & MARY CHAIN - "STONED & DETHRONED"

f0194236_19294869.jpg








1994年、BLANCO Y NEGROより。

JESUS & MERY CHAINの5thアルバムで、全曲アコースティックでスローテンポな、彼らの
作品の中では異色のアルバム。

先日、ちょっと長い時間車を運転することになり、運転中に聴くために選んだCDの1枚がコレ
でした。去年、真夏の晴天下でJAMCの”HONEY’S DEAD”をセレクトして大失敗(笑)した
のですが、今回は大正解。どこか暑くカラッとした(日本はジトッとしてるけど)、アメリカンな
雰囲気を醸し出すアルバムです。

彼ら特有の“フィードバック・ノイズ”がまったく影を潜めており、ファンには賛否両論だと思い
ますが、個人的にはかなり好きなアルバム。全体的に似たような曲調なので、代表作の
"PSYCHOCANDY”の衝撃的なイメージから考えれば地味な印象かもしれませんが、アコースティック
サウンドは耳に心地良く、彼らのメロディの良さが再認識できると思います。

シングルにもなった、MAZZY STARのHOPE SADOVALとJIM REIDのデュエットによる
”SOMETIMES ALWAYS”や、”SAVE ME”などが好きな曲。
全部REID兄弟が作曲とプロデュースしています。
クレジットのMIXED BY ALANのALANとは、あのALAN MOULDERのこと。

★SOMETIMES ALWAYS


★COME ON


1.DIRTY WATER
2.BULLET LOVERS
3.SOMETIMES ALWAYS
4.COME ON
5.BETWEEN US
6.HOLE
7.NEVER SAW IT COMING
8.SHE
9.WISH I COULD
10.SAME ME
11.TILL IT SHINES
12.GOD HELP ME
13.GIRLFRIEND
14.EVERYBODY I KNOW
15.YOU'VE BEEN A FRIEND
16.THESE DAYS
17.FEELING LUCKY
[PR]
by gazing | 2010-08-26 19:40
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite