あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

Dinosaur Jr. - "FOSSILS"

f0194236_22183438.jpg







1991年、SSTより。
メジャー移籍前の、SST時代のシングルを集めたコンピ盤。
このアルバムのクレジットによると、この頃のメンバーと担当は
J Muscis – guitar, vocals, percussion
Murph – drums
Lou Barlow – bass, ukulele, tapes, vocals

Lou Barlowはその後脱退してSEBADOHを結成します。

後のアルバム”Green Mind”から比べるとそりゃあ荒削りでマトモにやってない感じが漂うが、
さすがDinosaur、メロは素晴らしい。飄々と歌うJ Mascis、実は裕福な家庭の出身で、スキーや
ゴルフなんかをたしなんでいる写真を昔クロスビートかロッキン・オンで見たことがあります。

1曲目の”little fury things”は、バックヴォーカルにSONIC YOUTHのリー・ラナルドが参加
しています。3曲目の”show me the way”はピーター・フランプトンのカヴァーで、まるで
酔っ払いが歌っているようです。4曲目の”freak scene”はJ&MCの曲かと思った。

そして、6曲目の”just like heaven”!以前、番外編の「私の好きなカヴァー曲」でも取り上げ
ましたが、とにかくこれが大好き。もちろんオリジナルも好きで、この曲を聴きたいがために
THE CUREの”Kiss Me, Kiss Me, Kiss Me”(1987)を買いました。

Dinosaur Jr.のこれ、PVなのかよくわからないけどかわいい。オリジナルのほうのPVも一緒に
貼っちゃいます。ほんとに名曲。

★just like heaven


★THE CURE – just like heaven


1. LITTLE FURY THINGS
2. IN A JAR
3. SHOW ME THE WAY
4. FREAK SCENE
5. KEEP THE GLOVE
6. JUST LIKE HEAVEN
7. THROW DOWN
8. CHUNKS
[PR]
by gazing | 2010-01-05 22:24 | grunge/alternative
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite