あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

GIRL = "KILLING TIME"

f0194236_22365081.jpg








1998年、日本クラウンより。

前回のWasted Youthから引き続きGIRL。このアルバムは、セカンド・アルバムWasted Youth
リリースに深く関係するものであり、これを聴くと、GIRLの短い活動を非常に悔しく感じる。

このKilling Timeは、GIRLの未発表曲を主に編集された幻の音源であり、日本のみのリリースで
ある。GIRL解散から15年以上経ってから日本のみで発売されたとはとても不思議だが、ともかく
これらの未発表曲を聴くことができたのはとてもラッキーだった。ほんとにお蔵入りにならなくて
よかった。そして、GIRLが解散せずこれらの曲も3rd、4thアルバムとして発表されていれば、
またGIRLに対する世間の評価も変わっていたかもしれないと思う。

このアルバムのライナー・ノーツは、あの伊藤政則氏が書いており、Wasted Youthリリース
前の裏事情まで詳しく知ることができる。曲を追いながらそのあたりの話を。

1.Juliet
17. Lave Is A Game
この2曲は、Russ Ballardの曲であり、Love is~は1stアルバム後にレコード会社の要請により、
GIRL側は納得していなかったがシングルとして発表されたものである(GIRL側は自分達の曲を
リリースしたかったようで、この曲のリリースは相当不服だったらしい)。
Russ Ballardの曲は、UKハードロック界でかなりヒットをとばしていたようだが、個人的には
この曲もJulietもGIRLにぜんぜん合っていないと思う。GIRL自身の曲のほうがどんなにかっこいい
ことか!Jet Recordsの担当者はまったく腹立たしい限り。

4.White Prophet
5.Green Light
6.This Town
この3曲は、‘Wasted Youth’のリリース前に、日本のレコード会社に“Nice ‘N’ Nasty”という
タイトルでセカンド・アルバムのカセットが送られてきていて、その中に収録されていたらしいが、
結局 ‘Wasted Youth’には収録されず、代わりに’Thru The Twilight’ ‘Ice In The Blood’ ‘Standard
Romance’が収録されることになったらしい。実際に収録された3曲もとてもかっこよくて
好きだけど、削られた’White Prophet’なんてもうシングルカットできるくらい良い。
なぜこの曲が削られたのか理解に苦しむ。

3.Mad For It
8.Make It Medical
9.Nothing But The Night
10.Big Night Out
11.I Got Love
12.Lucky
13.Killing Time
これらの曲は、レコード会社とのトラブルでなかなかリリースされないセカンド・アルバムを
待ちきれずに、81年にレコーディングされており、すでに日本のレコード会社にテープが送られて
きていたらしい。たぶん、サード・アルバムに入れるつもりでレコーディングしていたのではない
かと思う。この編集盤のタイトル曲でもあるKilling Timeは、私が1番大好きな曲。これがリアル
タイムで正式に世に出ていなかったことは本当に残念。Love Is A Gameじゃなくてこの曲を
シングルで出していたらよかったのに!

7.Aeroplane Food
これは、HEAVY METAL KIDS~CASINO STEELの、故Gary Holtonの曲。Gary Holtonとは
以前から交流があったらしい。

20.You Really Got Me
KINKSのカヴァー。これは’Hollywood Tease’のシングルのB面に収録されていた曲。
‘Do You Love Me’はKISSのオリジナルよりGIRLのカヴァーのほうが個人的に好きだが、
この曲は本家のほうがいいな・・・。

カヴァー曲以外は、だいたいPhilip LewisとPhil CollenとGerry Laffyの3人が曲作りをしていた
ようだ。実際、この未発表曲だけでアルバム2枚分ぐらいの曲をレコーディングしていたとは、
つくづく「たった2枚のアルバムだけで解散」したことが悔やまれてならない。レコード会社の
プレッシャーさえなかったら!!

前回のWasted Youthから、ドラムがPete Barnacleに代わっているが、このPete Barnacleは
GIRLの前はGILLANのライヴでドラムをやっていたらしい。ちなみにGILLAN は、DEEP PURPLE
やBLACK SABBATHにもいたIan Gillanのバンド。
そしてPeteは、GIRL後はいくつかのバンドを経て、今では日本の岡山県で暮らしているらしい。

この未発表曲編集盤のなかで、私が特に好きな曲は、’White Prophet’ ‘Killing Time’ ‘The Sound Of Cars’。本当に、せめてサードアルバムを発表してから解散してほしかった(涙)。

1.Juliet
2.Nut Bush City Limits
3.Mad For It
4.White Prophet
5.Green Light
6.This Town
7.Aeroplane Food
8.Make It Medical
9.Nothing But The Night
10.Big Night Out
11.I Got Love
12.Lucky
13.Killing Time
14.Naughty Boy
15.King Rat
16.Mogal
17.Love Is A Game
18.Black Max
19.The Sound Of Cars
20.You Really Got Me

f0194236_2243847.jpg

[PR]
by gazing | 2009-12-02 22:48 | hardrock/heavymetal
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite