あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

STREETS OF FIRE ~ Original Soundtrack

f0194236_2210995.jpgf0194236_22103947.jpg






1984年公開の米映画のサントラ盤。
映画の出演俳優は、マイケル・パレ(Michael Pare)、ダイアン・レイン(Diane Lane )、ウィレム・デフォー
(Willem Dafoe)など。

80年代は、映画のサントラ盤が秀逸なものばかりで、その代表といえば、フラッシュ・ダンス、フット・ルース、
トップ・ガンなどですが、このストリート・オブ・ファイヤーのサントラ盤も、すごく良かったです(過去形
なのは、例によってレンタル→テープにダビング→カセットは現在聴けない状態、のため)。最近の映画は、
既存の曲をひっぱってくるタイプが多いですが、このサントラ盤に収録されている曲のほとんどがこの映画の
ために作られた曲らしいです。
サントラも素晴らしいですし、映画も西部劇を50年代頃に持ってきた感じ、という非常にわかりやすくて
楽しめる内容です。

でも、私の狙いは、なんといってもマイケル・パレ。
この映画は、映画館で観たわけではなく、その後TVで放映されたものをたまたま観たわけですが、
そのときからマイケル・パレのかっこよさにしばらくファンになっていました。
この映画を録画したビデオを何度観たことか!このDVD欲しいな~と考えてしまいます。

マイケル・パレはこの後、どんどんマッチョになっていき、TVドラマ“ヒューストン・ナイツ”の頃にはすでに
顔立ちも身体もアーノルド・シュワルツネッガーみたいになってしまったので、私のマイケル熱は冷めて
しまったわけですが、このストリート・オブ・ファイヤーのマイケル・パレはめちゃくちゃかっこいい。彼は
1958年生まれらしいので、当時は26歳だと思われます。

当時、ホントにダイアン・レインが歌っていると思っていた、映画のエンディングを飾るヒット曲を。
この高音部分を聴いてると、いつも苦しくなってきますが・・・。

[PR]
by gazing | 2009-10-25 22:17 | movie
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite