あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

MEGA CITY FOUR - "WHO CARES WINS"

f0194236_23435439.jpg





MC4の2ndアルバム、1990年。
ほんとは1stアルバムに入っている曲のほうがいいんですが、2ndしか持っていないので
今日はこれを。

このアルバムも、全曲メロディー良くて疾走感にあふれていて好きでした。
Senseless Thingsなどと似たようなバンドとして位置づけられてましたが、メロディーの
良さはMC4がかなり上でしょう。Senselessのアルバムも持ってましたが、すぐ売ってしまいました・・・。

そういえば、Birdlandというバンドがあったのを今憶えている人はいるのでしょうか?
Birdlandもどっちかというとこっち系の音だったと思うのですが、やはりアルバムはすぐ売って
しまったのでどんなのだったかすっかり忘れてしまいました。金髪マッシュルームカット4人組
だったのと、邦題が「暴走のロックンロール!」とかいうこれまた笑っちゃうタイトルだったのは
憶えていますが。Senselessは”可愛い男の子”がいたのに対し、Birdlandはちょっとね・・・。

話を戻して、MC4なのですが、これも「いい曲書くのにイマイチ売れなかった」感のあるバンド
なのですよね。ヴォーカルが少し弱いというか、優しすぎる感じがこのテの音を好むファンには
ちと物足りなかったのか、当時のマンチェ、シューゲイザー、ギターポップ、ブリットポップなどの
ムーブメントに属さない音が流行らなかったのか・・・。
個人的には「売れないけどいいメロディー作るバンド」は大好きです(笑)。
ライヴ、クアトロで観たような気がするんですが、記憶違いかな~?この当時はほんとに
UKバンドの来日ラッシュでしたね。

このバンドのヴォーカルだったWizは、2006年、亡くなられてしまいました。
Wizの優しいヴォーカルあってこそのMC4なのに、残念です。このバンドはけっこう長くやっていた
ようです。

画像悪いのですが、このアルバムの中に入っている"Rose coloured"のライヴ映像を。
オーディエンスはダイヴしまくりです。

[PR]
by gazing | 2009-10-17 00:11 | UKindies
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite