あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

Philip Lewis (8) L.A.GUNS - " L.A.GUNS"

今日改めてGirlを聴いたら、Philipの歌そんなにヘタじゃないし、むしろ艶っぽいところもあって
「やっぱりいいよね~」と思ったのだが・・・。
今日はあまり好きな曲がないので、サラリと。

6.BITCH IS BACK

この曲も、突っ走ってますね。悪くないけどとくに好きでもなく。
PVが、Philipメインになってるけど、Philipの路上で歌ってるシーンより他メンバーの演奏シーン
のほうがかっこよかったりして。Philiが地面にねそべったりしてまで歌ってるのに、周りの人々
ボーっと見ているだけなのはいかがなものか。「なにやってんのこの人?」的視線が痛い。
やはりPVはライヴシーンが良い。

7.CRY NO MORE

このアルバム、1曲目から6曲目までずーっと突っ走り続けていて、5~6曲目辺りはちょっと
お腹いっぱいぎみになってきたので、この曲でようやく一息入れることができた感じ。
暴走ロックからいきなり8曲目みたいな暗めな曲に入らずに、このインストゥルメンタルを
間に入れたのはgood。意外とソフトな雰囲気の曲。

8.ONE WAY TICKET

暗くてあんまり好きな曲ではないのだけど、こういう暗い曲こそPhilipの歌が映えるような
気がする。こういう暗い曲ってPhilipが書いてるのかと思ったら、クレジットはTraciiとP.Black
だった。そういえば、P.Black時代はOne Way Ticket To Loveというタイトルだったようです。
[PR]
by gazing | 2009-09-24 22:47 | hardrock/heavymetal
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite