あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

Philip Lewis (4) - Girl ~ New Torpedos ~ Torme

元来、熱しやすく冷めやすいので、少し熱が冷めてきましたが、でもほぼ毎日L.A.Gunsを
聴いています。L.A.Gunsな耳になっちゃってるので、Philipのあまりうまくない高音キツイ歌も
とくに違和感なく。でも、たまにフツーにうまいヴォーカルの人の歌を聴くと、愕然とします・・・。

さて、Girlの1stから話が進んでないので、2ndとL.A.Gunsに入るまでの道のりをサクッと書きます。

f0194236_22323073.jpg
Girl - "Wasted Youth"
1982年










このアルバムに関する情報が少なく、また動画も全然ないので、とても残念。
1曲だけPVじゃないけど動画があったので、それを。



Girlは2枚のアルバムを出して、GuitarのPhil CollenとPhilipが脱退してしまい、解散と
なってしまったようです。
Jelly Ruffyは、その後音楽業界や映像の世界で幅広く活躍しているとのこと。

Girlを離れたPhilipは、New Torpedosというバンドに入り、デモテープを作成。
f0194236_2239568.jpg



















New Torpedosでデビューすることなく、Gillan,Ozzy Osbourneでギターを弾いていた
Bernie TormeのTorme名義のバンドに加入します。
そして、2枚のアルバムを発表。
f0194236_22443936.jpg
Torme - " Back To Babylon"
1986年










f0194236_22455812.jpg
Torme - "Die Pretty,Die Young"
1987年









そして、元Guns 'N' Rosesのギタリスト、Tracii Gunsが新しいバンドでデビューするため
ヴォーカリストとしてPhilipを誘い、Philipはイギリスを離れL.A.へ向かったのでした。

次回からいよいよL.A.Gunsの話!Girl~Torme時代のことと違って、L.A.Gunsは現役で
聴いていたので、熱の入れ方が違います。
ただ、ファンだったんですけど、あらためて考えるとL.A.Gunsってツッコミどころ満載なんですよね。
でも、そういうところがまたいいんですけど(笑)
[PR]
by gazing | 2009-09-18 22:55 | hardrock/heavymetal
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite