あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

RATT "INVASION OF YOUR PRIVACY"

f0194236_2128085.jpg
1.YOU'RE IN LOVE
2.NEVER USE LOVE
3.LAY IT DOWN
4.GIVE IT ALL
5.CLOSER TO MY HEART
6.BETWEEN THE EYES
7.WHAT YOU GIVE IS WHAT YOU GET
8.GOT ME ON THE LINE
9.YOU SHOULD KNOW BY NOW
10.DANGEROUS BUT WORTH THE RISK

1985年、ATLANTIC より。

またまた85年ですね。このアルバムから、3.LAY IT DOWNなどが全米チャートの上位に
入った(と思う)りして、RATTの人気が確立したのだと思います。

全体的に曲調も似たような感じで、ヴォーカルは変化せず、単調といえば単調ですが、
どれもメロディーしっかりしていて、ハードロックとしてはポップで聴きやすいアルバムです。
メンバーもダーティなイメージがなく、楽しくやってるような雰囲気でした。

私が気に入っているのは、8曲目から9曲目へのつなぎの部分ですね。
一番好きな曲も9曲目です。

このアルバムとは全然関係ないのですが、私はこの頃RATTのメンバーとの握手会に
行ってるのです!(場所はたしか世田谷の区民会館だか公民館だったと思う)
確か、アルバム買って応募券を買ったレコード屋に渡すと先着で握手会に参加できます、
みたいなことだったような記憶がします。

今じゃ外タレ(死語!)と握手会なんてほとんど聞かないけど、当時はまだ今ほど輸入盤屋も
なかったし、日本に洋楽を浸透させるためにそんなサービスもあったのかなーなんて、
またまた80年代を懐かしく思うのでした。
[PR]
by gazing | 2009-07-15 21:55 | hardrock/heavymetal
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite