あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

THE KNACK "GET THE KNACK"

f0194236_21274433.jpg1. Let Me Out
2. Your Number Or Your Name
3. Oh Tara
4. (She's So) Selfish
5. Maybe Tonight
6. Good Girls Don't
7. My Sharona
8. Heartbeat
9. Siamese Twins (The Monkey And Me)
10. Lucinda
11. That's What The Little Girls Do
12. Frustrated


1979年、Capitolより。

前回に引き続き、「この1曲のためだけに買ったアルバム」特集第2弾です。

もう超有名ですね。洋楽聴いている人で、マイ・シャローナを知らない人はいないくらいですね。
洋楽聴いてなくても、去年か一昨年にエドはるみのおかげで耳にした人も多いはず。

私がこの「マイ・シャローナ」を聴いたのは、リアルタイムではないのですが、洋楽を聴き始めた80年代中頃、毎週かかさず観ていた、「ビルボードTOP40」のYester Hitsでこの曲がかかったのです。

1度聴いただけで覚えてしまう、曲・曲名・バンド名!←これが、大ヒットの最大の理由なのでしょうね~。
私も1度でこの曲がすっかり気に入ってしまい、この曲だけを聴きたいがためにこのアルバムを買ったのです。

その当時も「1発屋」の代名詞となってましたが、このアルバムのほかの曲も悪くないです。
が、やっぱりマイ・シャローナがダントツに光っていて、他の曲がかすんでしまう感じです。

デビュー当時は「ビートルズの再来」とか言われていたみたいですけど、私はThe Whoっぽいと思うのです。だって、ネオ・モッズっぽくありませんか?

マイ・シャローナを聴くにつれて、この曲が好きというより、「この曲の”この部分”が好き」なことに気づきました。
それは、曲の途中の、2分40秒ぐらいから、4分15秒ぐらいの間です。ここのところのギターとドラムがかっこいいんです。ここの部分は最高ですね!きっと、そう思っている人多いハズ!
[PR]
by gazing | 2009-06-17 21:47 | rock
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite