あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

The House Of Love "The House Of Love"

f0194236_222081.jpg1. Hannah
2. Shine On
3. Beatles and the Stones
4. Shake and Crawl
5. Hedonist
6. I Don't Know Why I Love You
7. Never
8. Someone's Got to Love You
9. In a Room
10. Blind
11. 32nd Floor
12. Se Dest

1990年、フォンタナより。

ときどき、無性に聴きたくなる曲があります。
この6.I Don't Know Why I Love Youも、わたしにとってはそんな曲です。
今日も無性に聴きたくなって、コレにしました。

当時、ハウス・オブ・ラブは、ポスト・スミスと言われてました。
もともとクリエイションにいたのですが、このアルバムからメジャーデビューしています。

曲はすべて、ヴォーカルのガイ・チャドウィックが書いています。このガイさんのお姿を初めて雑誌かなにかで見たとき、正直「こっわ~」と思いました(失礼!)。神経質そうでおっかなそうで、ちょっと虫っぽいお顔なのです。しかし、声質は美しく、この切ない美メロに合ってます。

私はどうも、ひねくれている性格だからか、「元気いっぱい夢いっぱい!」な底抜けに元気な曲が好きではなく、このハウス・オブ・ラブのような、どこか暗い感じのある曲が好きなのです。

で、I Don't Know Why I Love You。
このアルバム自体はそんなに好きというわけではないのですが、この曲はとっても好きです。
なんでかな?別に歌詞が共感するとかはないですけどね。やっぱりメロディーが私にドンピシャなのですね。
このアルバムのなか他に好きなのは、2.Shine Onぐらいかな?

とにかく、このジャケットとロゴの字体とI Don't Know~の曲だけで、このアルバムは私は好きです。
[PR]
by gazing | 2009-06-16 22:18 | rock
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite