あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

LENNY KRAVITZ "MAMA SAID"

f0194236_2159441.jpg












1.WHAT THE .... ARE WE SAYING?
2.FIELDS OF JOY
3.ALL I EVER WANTED
4.IT AIN'T OVER 'TIL IT'S OVER
5.MORE THAN ANYTHING IN THIS WORLD
6.WHAT GOES AROUND COMES AROUND
7.THE DIFFERENCE IS WHY
8.ALWAYS ON THE SUN
9.STAND BY MY WOMAN
10.STOP DRAGGIN' AROUND
11.FLOWERS FOR ZOE
12.FIELDS OF JOY (REPRISE)
13.WHEN THE MORNING TURNS TO NIGHT
14.BUTTERFLY


1991年、Virginレコードより。
レニー・クラヴィッツの2ndアルバム、プロデュースもご自身がなさっております。

このアルバムがヒットして、レニーが人気になったわけですが、同時に「正統派クラシック・ロックの継承者」とは聞こえがいいが、「偉大な先人達のパクリ」とも評されました。

が、私にとってはそんなパクリだどうだはどうでもいいことで、このアルバム本当に素晴らしくて当時よく聴きました。

まずジャケット。レニーのアルバムの中で一番美しいジャケットだと思います。
この、花柄ジャケットにストライプのフレアーパンツなんて、レニーしか着こなせません。
裏ジャケのレニー、上半身は肩幅ガッチリ胸板厚く、ウエスト・ヒップが細く足が長い!カッコイイです。
2000年以降はアフロにしましたが、個人的にはドレッドのレニーのほうが好きです。

そして中身。
ジミヘン、ジョン・レノン、スティーヴィー・ワンダーなどのパクリといわれただけに、悪いはずがありません。

3.ALL I EVER WANTEDでは作曲とピアノでショーン・レノンがゲスト参加してます。
2.FIELDS OF JOY 8.ALWAYS ON THE RUNでは、スラッシュがギターで参加してます。
すごいのは、7.THE DIFFERENCE IS WHYでは、作詞・作曲・ヴォーカル・ドラム・ベース・ギター全部レニー1人でこなしてます。

私が好きなのは、2.FIELDS OF JOY 10.STOP DRAGGIN AROUNDですね。10は同じリフが続くわけですが、カッコイイです。

このころ確か、ヴァネッサ・パラディのプロデュースをしてました。ヴァネッサとお付き合いもしていたような。

レニーのアルバムはこの後の"LENNY"あたりまで持ってましたが、一番よく聴いたのは、この"MAMA SAID"でした。
[PR]
by gazing | 2009-06-13 22:36 | rock
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite