あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

sarah records "glass arcade"

f0194236_20405352.jpg




1.the field mice "holland street"
2.another sunny day "rio"
3.eternal "sleep"
4.the sweetest ache "tell me how it feels"
5.the orchids "farewell,dear bonnie"
6.the sea urchins "a morning odyssey"
7.the springfields "wonder"
8.the field mice "so said kay"
9.heavenly "I fell in love last night"
10.the orchids "something for the longing"
11.even as we speak "goes so slow"
12.the field mice "quicksilver"
13.eternal "breathe"
14.st.christopher "salvation"
15.even as we speak "nothing ever happens"
16.the sweetest ache "if I could shine"

sarah recordsのコンピレーション・アルバム、年は不明(90’s中期?)。

コンピレーションアルバムとは、1枚でいろんなバンドの曲を聴くことができる、とても便利でお買い得なものと思いますが、このアルバムはまさに、たった1枚で「sarahレーベルとはなんぞや?」を解明させてくれます。

ジャケットは、見づらくてすみませんが、タイトル通り「ガラスのアーケード」の写真がペパーミントグリーン一色で写っています。
"sleeve pictures - the glass archade,bristol/ balloons at dusk,clifton"と書いてあるので、このガラスのアーケードがブリストルに実際にあるのでしょう。
sarah recordsがブリストルにあるので、近所の写真を撮ってジャケットにした、ってことでしょうが、このジャケがまたsarahのイメージにぴったりです。

さて、中身ですが、レーベルの主要バンドを網羅しているラインナップではないでしょうか。
sarahのことをろくに知らないのですが、その私でも名前を聞いたことがあるバンドばかりです。
インナースリーブには全く説明等が書いておらず、町並みに風船が飛んでいる写真だけ。それぞれのバンドや曲の詳細がわかりません。

まあ、やはりメロディーで一番光っているのはHeavenlyでしょうか?Heavenlyはとにかくカワイイですね。

全体的には、ひたすら美しく物静かなアコースティックの曲が続きます。この世界が好きな人にはたまらないでしょう。
ネオ・アコ系はほとんど知らないのですが、このアルバムはコンピながらすごく気に入ってます。

穏やかな休日の昼下がりにのんびりと聴くのに最適です。
[PR]
by gazing | 2009-05-27 21:29 | UKindies
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite