あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

EAST VILLAGE "DROP OUT"

f0194236_2226188.jpg1. Silver Train
2. Shipwrecked
3. Here It Comes
4. Freeze Out
5. Circles
6. When I Wake Tomorrow
7. Way Back Home
8. What Kind Of Friend Is This
9. Black Autumn
10. Everybody Knows

1993年、Heavenlyより。

友人が、前回のSaint Etienneのジャケをかわいいとコメントしてくれたので、今回もジャケットのよさそうなものにしようと探していたら、コレが出てきました。

St.Etienneと同じHeavenlyレーベルからで(St.EtienneのFoxbase・・・のレコードNo.がHVNLP1CDで、コレがHVNLP3CD)、ライナーノーツがSt.EtienneのBob Stanleyだし、なんだ~関係者かお友達バンド?

中ジャケにはメンバーの写真が載ってますが、いかにもUKっぽい繊細そうな美男子達が。

これ確か、当時、友達に「この前出た、East Villageていうのいいよ!」とか言われて買ったような気がするのだけど、どんなのだったか全然記憶にないので、とにかく音を聴いてみようと、聴いてみたら!

・・・なかなか良かった!

1曲目は明るくて”ギターポップ!”って感じですが、その他は美しいメロディ+哀愁がかっていて、ネオアコ・レーベルのSarah Recordsにいそうなバンドの曲、という感じです。

このバンドのアルバムはこれ1枚だけしか出してないのですが、ギターポップの世界じゃ有名なアルバムらしく、2006年に紙ジャケ仕様のデラックス・バージョンとして再発されている!

個人的には、どの曲も似たような感じで「名盤」とまでは思わないのですが、「聴いてよかった・持っててよかった・BGMにはいいアルバム」と思いました。どの曲も似ている分、どの曲もハズしてないです。
[PR]
by gazing | 2009-05-25 22:54 | UKindies
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite