あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

JACKSON BRONWE "JACKSON BROWNE Saturate Before Using"

f0194236_162915.jpg

これまでUKモノが続いたが(基本はUKが好き)、今日はテイストが違うものを。

このJackson Browneのファーストアルバムは、リアルタイムどころか発売当時はまだ生まれてもいなかったのでは?
LPを買ったのは中学生のころで、多分タワーレコード横浜店でだったと思う。
その後、世の中がCD化されて日本盤のCDも買ったけど、「ジャクソン・ブラウンによる最新デジタル・リマスタリング」と帯に書いてある。

中学生のときも「しっとりしたすばらしいアルバム!アルバム全体の流れがまたイイ!」と思ったけど、それはいつの歳に聴いても同じで、今聴いても本当にすばらしい名盤だと思う。

Jackson Browneのアルバムでは、”The Pretender"あたりが一番人気なのかもしれないけど、私は断然このファーストアルバム!

1曲1曲で聴くより、全部流して聴くのがいいのだけど、個人的な名曲は、
1.JAMAICA SAY YOU WILL
5.FROM SILVER LAKE
9.ROCK ME ON THE WATER
10.MY OPENING FAREWELL

あまりのすばらしさに、思わず”ジャクソン・ブラウン・ストーリー”という本まで買った記憶が(まだ実家に残っていればよいのだが)。

ピアノもいい感じだし、Jackson Browneの優しい歌い方もいい。
本当にいつ聴いても名盤!!
[PR]
# by gazing | 2008-10-26 16:30 | folk

THE PRISONERS "A Taste Of Pink!"

f0194236_2058918.jpg


なんと、"A Taste Of Pink!"を3枚も持っていた!

そのうちの1枚(写真の上の白いジャケ)は、’98年に日本盤で発売されたもの。
98年当時はミッシェル・ガン・エレファントなどのガレージ系バンドが人気で、そのおかげで
”スカイドッグ・パブ・ロック/パンクコレクション”シリーズのひとつのタイトルとして発売したらしい。

ジャケもオリジナルと違うが、日本盤はオリジナルに4曲追加。
写真の下の2枚も、’82年にリリースされたオリジナルではなく、’94年に出されたCD盤。
たしか高田馬場のレコファンで手に入れた後、しばらくどの店にも売ってなかったの
だけど、その後ミッシェル・ガン・エレファントのおかげで日本盤まで発売されて、よかったよかった!

Prisonersほんとにかっこいい!オルガンいい!J・テイラーもかっこいい!
リアルタイムで聴くことができなかったのは残念だけど、You Tubeのおかげで
”動くPrisoners"を観ることができて感激!

このファーストアルバムの後も3枚アルバムを出しているけど、全部お気に入り。
Prisoners最高!
[PR]
# by gazing | 2008-10-25 21:23 | mods/garage

SWERVEDRIVER"RAVE DOWN"

f0194236_17551148.jpg


シューゲイザーといえば、英CREATIONレーベル。ということで、今日はこのレーベルから1990年にリリースされた、SWERVEDRIVERの2枚目シングル”RAVE DOWN”。

このシングルは、当時まだビルとしてあった池袋WAVEで買ったのだけど、たった1枚だけあって「やったー!!」と思った記憶が。WAVEといえば、昔の池袋WAVEと渋谷クアトロWAVEはお気に入りの店でしたが、どちらもなくなってしまって(池袋は移転)残念!

このシングルには、

RAVE DOWN
SHE'S BESIDE HERSELF
AFTERGLOW
ZEDHEAD

の4曲が入っており、全部すごく良くて捨て曲なし!なかでも1番好きなのは"ZEDHEAD"。
もうかっこいい!!この曲をシングルとしてもいいんじゃないか!?なのにアルバムにもベスト盤にも入ってないようで、不思議。

個人的には、CREATIONに所属している他のバンドとは異質に感じるし、シューゲイザーに
くくられているけど、ノイジーじゃないし?
やっぱりRIDEやMBVほど注目されなかったけど、けっこう長くやってたし、今はどうしているのだろう?

それにしても、このシングルは今はなかなか手に入らないだろうし、あのころ手に入れることができて本当によかった!!宝物です。
[PR]
# by gazing | 2008-10-24 18:24 | shoegazer

CHAPTERHOUSE"whirlpool"

f0194236_16384298.jpg

日々のストレスを少しでも解消すべく、過去に聴いていた音楽をもう1度聴いて、「あの頃は良かったな~」と感傷にひたりつつ、CDの整理も兼ねてブログを立ち上げました。

一番好きだったのは、RIDEやMY BLOODY VALENTINEといった、いわゆる”シューゲイザー”で、そのなかでもとりわけ気に入っていたのが、このCHAPTERHOUSE。
この"whirlpool"は、曲さながらにジャケも美しく、ネコ好きな私は某レコード店の視聴コーナーでずらっと並べられた光景に嬉しくなったものです。

私が買ったのは、"pearl"のシングルに入っている2曲がボーナストラックとして入っていた日本盤で、大好きな"breather" "pearl"が最初に続き、また大好きな"in my arms"で終わるという、お気に入りのアルバムで何度も聴きました。

絶盤になっていたようですが、2006年にcherryredが再発を出したらしく、それはボーナストラックがてんこもりで私が聴いたことのない曲が入っているので、それも買いたいと思っています。

他のシューゲイザーバンドに比べ、いまいち過小評価な存在でしたが、曲の美しさとルックスの良さは、もっと人気が出てよかったのではと今でも思います。
あっという間に終わってしまったシューゲイザーシーンでしたが、私はあの頃の音楽が永遠に好きです。
[PR]
# by gazing | 2008-10-23 16:56 | shoegazer
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite