あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

しばらくお休み

またまた例によって、2~3ヶ月の間更新がなかなかできなくなりそうです。
これが毎回とってもストレスな時期で・・・(涙)。

更新ができない間、ひっそりと所持アルバムの整理をして過ごそうと思います。

★My Bloody Valentine - You Made Me Realise

[PR]
by gazing | 2011-05-31 15:26

RIDE - "HOW DOES IT FEEL TO FEEL?"(EP)

f0194236_22161162.jpg








ここのところおそろしく災難続きでかなりまいっていたので、クリエイションリスペクト
バンド3連発目をするのにかなりブランクがあいてしまいました。

さて3つ目は、1994年Creationよりリリースの、The Creationの曲のカヴァーのEP。
さすがRide、原曲に忠実ながらセンス良くカヴァーしています。

あとの2曲は、シューゲイザーなRideのイメージから一新したような感じですが、特に3曲目は、
最初サイケな雰囲気に、中間はポップなロックで、後半はRide特有の美メロなハーモニーに
キーボードも入るという、私好みな曲。

個人的にはRideは初期の瑞々しいシューゲイザー時代が一番好きだったので、どんどんロック色が
強くなっていく(Andyの影響が濃かったと思う)につれあまり真剣に聴かなくなっちゃったので
すが、今こうして改めて聴くとやっぱり素晴らしいバンドだったとしみじみ思います。

解散したときは心底残念でした。


★how does it feel to feel? (PV)


★interview + acoustic versions


1.how does it feel to feel?
2.walkabout
3.at the end of the universe
[PR]
by gazing | 2011-05-26 22:20 | shoegazer

Makin' Time - "Rhythm and Soul"

f0194236_2154296.jpg









The Creationリスペクトバンド2つめは、80’sネオ・モッズバンドのMakin’ Time。

このアルバムは、countdownより1985年にリリースされた1stアルバムで、1992年に
センチュリーよりCD化再発された国内盤です。
このバンドにはCharlatansのMartin Bluntが在籍していたので、92年に国内盤が出た理由は
モッズリバイバルの他にシャーラタンズ絡みもアリだったのかな~とまたムダな推察をしてました。

男女混合ヴォーカルがモッズには新鮮で、もちろんオルガンが入っているのがポイントですが、
バンドそのものがなんとなく”真面目”というか”優等生”な感じで、パンク寄り・ガレージ寄り
の、ガシャガシャした音が好きな私にはイマイチ面白味がなく、あまり聴いてませんでした。
でも改めて聴いてみるとけっこう良い曲もあり、特にLPのB面部分に当たる数曲が好きです。
やっぱりオルガンはいいな~。

彼らのヒット曲は、明るいポップなナンバーの”Here is my number”で、これは80’sネオ・
モッズにかかせない曲らしく、またギタポやネオアコファンにもウケがいいらしいです
(個人的にはこういう曲よりもう少しヒネリがあったほうがいいかな)。

ちなみに、7曲目のI gotta moveはKinksの、ボーナストラックの13曲目のPump it upは
Elvis Costelloのカヴァー。

★the girl that touched my soul


★every single day


★here is my number


1.take what you can get
2.feels like it’s love
3.here is my number
4.only time will tell
5.did I tell you
6.honey
7.I gotta move
8.where the rhythm takes you
9.every single day
10.the girl that touched my soul
11.I know what you’re thinking
12.stop this cryin’ inside
Bonus track
13.pump it up
14.once again
15.walk a thin line
16.eating up the cold
[PR]
by gazing | 2011-05-09 22:01 | mods/garage

Biff Bang Pow! - "L'amour,Demure,Stenhousemuir A Compilation 1984-1991"

f0194236_22253938.jpg








というわけで、The Creationをリスペクトしたバンド3連発。(また”3連発”で・・・)

まずはやはり、アラン・マッギーのバンドBiff Bang Pow!でしょう。

このコンピ盤は、1984 ~1991のこのバンドの6枚の作品から選び抜いた曲を集めたもので、
1991年に自身のレーベル、クリエイションからリリースされています。

これの品番がCRECD099で、次の品番CRECD100が、確かクリエイションの初期の作品を
網羅するあのコンピ盤”Creation Soup”だったから、実は品番にもこだわっているのかな?
なんてどうでもいいことを推察してしまいます。

それはさておき、91年当時はアラン・マッギーはすでにレーベル経営に忙しくてバンドは
活動停止だったような時期で(思えば91年にクリエイションからリリースされた作品群は
すごいものばかりだった!)、80年代のBiff Bang Pow!を聴いていなかった私には、便利な
コンピ盤でした。当時全然聴いてなかったけど・・・。

その後の彼の言動を考えれば、こんな繊細でネオ・アコな曲を作っていたとはにわかに
信じがたいのですが、特にドラムなしのアコースティックナンバーの曲なんて、切なく
美しいメロディでしっとり聴かせてくれるのです。

このアルバムの中でも私がもっとも好きな曲は、5曲目の”She Paints”ですね。
これは本当に素晴らしい。

★she paints


1.She Haunts
2.Someone To Share My Life With
3.Star Tripper
4.There Must Be A Better Life
5.She Paints
6.Ice Cream Machine
7.Hug Me Honey
8.Miss You
9.She Kills Me
10.I'm Waiting For My Time
11.Someone Stole My Wheels
12.Song For A Nail
13.Love's Going Out Of Fashion
14.Girl From Well Lane
15.Baby You Just Don't Care
16.The Chocolate Elephant Man
17.Tell Laura I Love Her
18.Searching For the Pavement
[PR]
by gazing | 2011-05-05 22:35 | neo acoustic

THE CREATION - "Our music is red - with purple flashes"

f0194236_13523075.jpg








地震以降、半ばクリエイションレーベル特集となっていましたが、今日はこのレーベル名の
元となった、60’sの伝説のバンド" The Creation"の編集盤。1998年、edselより。

UKでは1枚もアルバムをリリースせずに解散となってしまった不運のバンドということですが、
リスペクトする人も多く、その最たるものがアラン・マッギーで、自身のレーベル名がCreationで、
自身のバンド名がBiff Bang Pow!ってんだから、筋金入りですね。

そんなわけで、編集盤も数多く出ており、これが今いちばん手っ取り早く安く入手できるであろう
盤だと思います(ブックレットもそれなりに充実している)。

このバンド、一言で言ってしまえば「The Whoっぽい」に尽きるんでしょうが(笑)、
個人的にはmaking time とhow does it feel to feelの2曲はThe Whoを上回るんじゃないか
ってほどメチャクチャかっこよくて大好きです。この2曲はおススメですね。

動画もmaking timeはライヴ映像なので、視覚も入るとさらに良いです。ぜひ!


★making time


★how does it feel to feel (US version)


1.MAKING TIME
2.TRY AND STOP ME
3.PAINTER MAN
4.BIFF BANG POW
5.IF I STAY TOO LONG
6.NIGHTMARES
7.COOL JERK
8.LIKE A ROLLING STONE
9.I AM THE WALKER
10.CAN I JOIN YOUR BAND
11.HEY JOE
12.LIFE IS JUST BEGINNING
13.THROUGH MY EYES
14.HOW DOES IT FEEL TO FEEL (US VERSION)
15.HOW DOES IT FEEL TO FEEL (UK VERSION)
16.TOM TOM
17.MIDWAY DOWN
18.THE GIRLS ARE NAKED
19.BONY MORONIE
20.MERCY,MERCY,MERCY
21.FOR ALL THAT I AM
22.UNCLE BERT
Bonus tracks
23.OSTRICH MAN
24.SEET HELEN
[PR]
by gazing | 2011-05-01 13:55 | mods/garage
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite