あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:techno/house( 2 )

808 STATE "ex:el"

f0194236_21343848.jpg1.SAN FRANCISCO
2.SPANISH HEART
3.LEO LEO
4.QMART
5.NEPHATITI
6.LIFT
7.OOOPS
8.EMPIRE
9.IN YER FACE
10.CUBIK
11.LAMBRUSCO COWBOY
12.TECHNO BELL
13.OLYMPIC


1991年、ZTTより。

90年代のマッドチェスター・ムーブメントを語る上ではずせないのが、この808STATEです。

ストーン・ローゼズなどはギターバンド側から出てきたのに対して、808はDJ/ハウス側からやってきた、というスタンスであり、テクノ、アシッド・ハウス、レイヴなどを、ロックサイドに広めたのは808、という感じです。

ここからXLやWARPなどのレーベルからテクノサウンドが大量に出て、プロディジーやT99、ケミカル・ブラザーズやアンダーワールドなどへ繋がっていったのではないでしょうか。

「テクノに関しちゃYMOとクラフトワークしか知りません」てな私でも、テクノ/ハウスに分かりやすく入っていけたのは、なんといっても808のおかげです。

このアルバムの、2.SPANISH HEARTにはニュー・オーダーのバーナード・サムナーが、4.QMARTと7.OOOPSには、シュガー・キューブス時代のビョークが参加しています。

ヒット曲満載なこのアルバムは、気に入っていて当時よく聴いてました。「テクノは鮮度が命」と勝手に思っている私でも、これはたまに聴きたくなるものです(もうずーっと聴いてませんでしたけど)。
特に9.IN YER FACEは、今日久々に聴いて、懐かしすぎて鳥肌が立っちゃいました。

このアルバムと、ほかにも808のアルバムが紙ジャケ仕様で再発されているらしく、ひょっとして初期ハウスが再評価されているのか、あの当時聴いていた我々世代が、「懐かしくて再発希望」しているのか?

さりとて、今808が来日してライブで踊れと言われても、もうキビシイかな・・・。
[PR]
by gazing | 2009-06-09 22:33 | techno/house

WIPEOUT 2097 : THE SOUNDTRACK

f0194236_18413239.jpg

プレイステーションのゲームソフト、「ワイプアウト」のサントラ盤です。
VirginRecordsより、1996年にリリース。

サウンドトラックといっても、実際はゲームのBGMに使ってない曲もあるようですが、これがただの「ゲームのサントラ」以上の出来なのです。

アーティストが、当時のハウス系ユニットの大御所ばかり!

アンダーワールド、オービタル、プロディジー、ケミカル・ブラザーズ、ダフト・パンク、などなど。

プロディジーの"FIRESTARTER(INSTRUMENTAL)"も入ってる!このイントロが始まった瞬間、「踊る大捜査線」が思い浮かんじゃって、なんだかね・・・。

このCDを聴いて、ワイプアウトをやってみたくなり、友人からプレステ本体とソフト4枚を格安で譲ってもらい(ときめきメモリアルもあった!)ました。

プレステといえば、エアロスミスの“エア・ギター”なゲームもやってみましたが、どこが面白いのか、私には合いませんでした。

ハウス・テクノ系はあまりよく分からないのですが、そういう人のための、その当時の入門編みたいなサントラだと思います。
[PR]
by gazing | 2008-11-19 19:05 | techno/house
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite