あの音をもういちど

gazing.exblog.jp ブログトップ

THE BOO RADLEYS - "Everythng's Alright Forever"

f0194236_22471342.jpg









Boo Radleys は、私にとっては残念なバンドの1つでした。
というのも、個人的にはクリエイションでのこのファースト・アルバムの頃までのブー・ラドリーズが好きだったからです。

ブー・ラドリーズはシューゲイザー勢では遅れて出てきた感があるバンドでしたが(他のUKシューゲイザーバンドと違って美少年系でもないし)、ポップ寄りながら透明感があってなんといってもメロディが美しく、「いいバンドだな」と思っていました。世の中はもうシューゲイザーやマンチェブームの終焉に向かっており、この頃のブー・ラドリーズは世間でもそんなに注目されていたわけじゃなかったような気がします。

が、のちに「wake up boo!」なんて超ポップな曲を作るようなバンドになるとは、この頃は誰が予想できたでしょうか?!
バンド名より有名になった、史上最も幸せにしてくれる曲だかなんだかに認定されたとか言う曲ですが、あの底抜けに明るい「元気いっぱい夢いっぱい!!」な曲のイントロを聴くと、私はゲンナリしてしまうのです・・・。

多分あの曲がキライなんて言っているのは私ぐらいなもんでしょうが、とにかくシューゲイザー好きな私としては、ブー・ラドリーズは初期が本当によかったです。このアルバムは、美メロ揃いで今聴いても良いです。


1992 / Creation

1.SPANIARD
2.TOWARDS THE LIGHT
3.LOSING IT (SONG FOR ABIGAIL)
4.MEMORY BABE
5.SKYSCRAPER
6.I FEEL NOTHING
7.ROOM AT THE TOP
8.DOES THIS HURT?
9.SPARROW
10.SMILE FADES FAST
11.FIRESKY
12.SONG FOR THE MORNING TO SING
13.LAZY DAY
14.PARADISE


☆SPANIARD


☆SKYSCRAPER


☆LAZY DAY

[PR]
by gazing | 2012-06-10 22:53 | shoegazer
line

1日1枚!


by gazing
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite